不織布製品企画・製造・販売の株式会社アサクラのスッタフブログ

最近話題のアサクラさん

不織布の㈱アサクラが、オススメ商品・新商品・スタッフの日常などを定期的にご紹介するブログです。

不織布の厚さを比較!

こんにちは!

毎日手洗いうがいを欠かさないもち子です!

暑くて湿度が高い日が続きますが、皆さんどのようにお過ごしですか?

 

さて、今回は不織布の厚さについて考えてみようと思います!

不織布の厚みを表す単位は【g/㎡(グラムヘイベイ)】、1平方メートルあたりの重さで表します。

グラム数が大きければ大きいほど、厚みがあるということです。

f:id:asakuraya:20200616111132j:plain

 

そこで思ったのが、厚さによって見た目はどのくらい変わるのか???

今後の参考にもなると思ったので、実際に比較をしてみました!

 

 

 

 

 

<目的、内容>

不織布の厚みを比較する。

厚みの違いでどの程度透け感が違うのか、また物を入れた際の見え方はどう変わるのかを実際に見てみる

 

不織布PP30g(薄め)、PP50g(中間)、PP70g(厚め)の3種類で比較!

 

 

 

 

①手で触って透け具合を見る

f:id:asakuraya:20200615165709j:plain

手で触っている透け感や、不織布の繊維の詰まり方など違いが結構わかりますね!

ちなみに触った感じとしては

 

30g…柔らかくて軽い

50g…柔らかく、しっかりとしている

70g…少しごわっとしている

 

という感じです!

 

 

 

 

②無地のV字袋、柄入りのV字袋を作り、物を入れずに平のまま比較

f:id:asakuraya:20200616090803j:plain

30gは他よりも薄いということがなんとなく分かりますが、

2枚に重なっているからなのか、50g、70gの無地、柄入り共にあまり差がないように感じます

 

 

 

 

 

 

③無地のV字袋に、物を入れて透け具合を見る

では、袋の中に物を入れて比較してみましょう!

中に入れるのは、私の机の上に代々受け継がれている年季の入った ”ミニRodyちゃん” です!!!

f:id:asakuraya:20200616152818j:plain

 

f:id:asakuraya:20200616090818j:plain

みてください!!!ミニRodyちゃんの見え方が全然違います!!

 

30g…Rodyちゃんの輪郭がハッキリと見えています

50g…ぼやっとしています、緑色の何かが入っているという感じ

70g…中身全然わからず、、、ほんのり緑色?

 

 

 

 

 

③柄入りのV字袋に、物を入れて透け具合を見る

f:id:asakuraya:20200616090837j:plain

無地の時と比べ、柄がある分、中身はちょっとだけ見えづらくなった気がします。

70gに関しては中身がほぼ見えません!

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

私もまじまじと見たりしたことがなかったので、不織布の厚さで結構見え方も変わるんだな〜と勉強になりました!

手提げならしっかりとした90gが良いとか、巾着なら結びやすい30g~40gが使いやすいなど、

用途によって厚さが変わったり、中に入れる物の雰囲気に合わせたり…

 好みにもよりますが、いろいろ提案できそうですね!

これからも不織布の魅力を発見していきたいと思います〜!

 

以上、もち子でした👋

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンタブルファイルを無理やりインクジェットで印刷してみる

皆さんこんにちは、ほつりんです。

今日はレーザープリンタ専用のプリンタブルファイルを、家庭用のインクジェットプリンタで印刷したらどうなるか実験してみたいと思います ( ゚Д゚)

 

そもそも、印刷じたいできるのか?できてもインクがデロデロに滲むのか?最悪プリタが壊れるかも・・・(゚Д゚;)

注意書きにもインクジェットプリンタではご使用になれませんと書いてあるし・・・

さてどうなることやら・・・では、実験開始!!

 

今回はテレワーク中の自宅撮影の為、写真の質がいまいちですがご了承下さい。_(._.)_

 

先ずは、自宅にあるプリンタはA4サイズまでしか印刷できないので、ファイルをA4サイズにカットします。

f:id:asakuraya:20200528102837j:plain

ファイルサイズ 220×310mm→A4用紙サイズ  210×297mm

 

ファイルをA4用紙トレイにセットします。

f:id:asakuraya:20200528104552j:plain

 

次に印刷する画像を用意します。今回はこのわんちゃん♫

f:id:asakuraya:20200528105228j:plain

 

早速印刷開始!

f:id:asakuraya:20200528150532j:plain
おぉ、出てきましたね(^^♪ 第一関門通過!

詰まらずに出てきてよかった。

 

f:id:asakuraya:20200528150406j:plain

 ?!なんか思ったより大丈夫そうだぞ??

 

f:id:asakuraya:20200528112420j:plain

ちょっと発色がいまいちですが、滲んだりはしてないですね。

印刷が逆さでしたね。今回はよしとします・・・

 

f:id:asakuraya:20200528112936j:plain

レーザーのような艶感は無いですが、まぁ許容範囲内ですね。(個人的な感想です)

 

f:id:asakuraya:20200528113454j:plain

裏抜けも大丈夫そうです。

では堅牢度はどうでしょう?

 

f:id:asakuraya:20200528113557j:plain

手に付くほどの色移りはないですが、ご覧の通りティッシュペーパーでこすると結構落ちます。

 

【まとめ】

インクジェットプリンタでも印刷はできなくもないですが、堅牢度がいまいちなのでファイルやバッグ用途のプリンタブルシリーズでは、やはりお勧めできないですね。※1

発色や艶感もレーザープリンタの方があるので、「プリンタブルシリーズはレーザープリンタで使いましょう!」ということですね。

 

実験前は正直もっと大変な事になるかもと思っていましたが、そうでもなかったですね。ブログネタ的には大惨事になった方が良かったかな?

では今回はここまでです。またお会いしましょう!

 

※1 メーカーでは推奨してないので、試される方は自己責任でお願いします。

 

お家時間で簡単!不織布でモビール作り

みなさんこんにちは!ぽろんです🐶

 

新型コロナウイルスが大変な時期ですね。
外出を控えてから、お家時間が増えたので、
この時間を有効活用できないかと思い、
不織布を使ってモビールを作ることにしました!

 

そもそもモビールってなんでしょうか?
ということで、インターネットで検索!

「紙やプラスチック、金属板、薄い木の板のような軽い素材を、

糸や棒で吊るし、特定の位置でバランスを取って安定するようにしたもの」


まさに不織布は軽い素材!!
ということで、早速作っていきましょう~

 


【今回使用する材料はこちら】↓↓↓
・お好きな不織布
・針金
・ラジオペンチ
・ニッパー
・糸
・針
・ハサミ
・クリップ 数個

 

【針金のパーツを作っていきます】
まず、針金をニッパーで最適なサイズにカットします。
カットした針金の両サイドをペンチで丸めます。
こんな感じ↓↓↓

f:id:asakuraya:20200428135740j:plain

f:id:asakuraya:20200428111436j:plain


針金のパーツをお好みの個数作っていきます。
今回、私は3個作りました!


つぎに、3個の針金同士を糸を使ってつなぎ合わせていきましょう。
1つめの針金の両側にそれぞれ2つめ、3つめのパーツを取り付けます。
こんな感じ↓↓↓

f:id:asakuraya:20200428151715j:plain

f:id:asakuraya:20200428164741j:plain

これで針金パーツは完成です!


【飾りパーツの作成】
次に、飾り部分となるパーツを作成していきます。
今回は、昔懐かしいペーパーポンポンにしたいと思います!
(ペーパーポンポンとは、お誕生日会などでよく作られる、

カラーの薄い紙を重ねて花を作ったものです)

f:id:asakuraya:20200428154412j:plain

まず、不織布を好きな幅に切っていきます。
この幅がお花のサイズになります!
それをさらにお花のサイズをイメージしながら

カットして重ね合わせていきます。
(だいたい5~6枚がベスト!それ以上だと後で針が通らなくなるので注意)

重ね合わせた不織布を、1cmくらいの幅で、ジャバラ状に複数回折っていきます。

f:id:asakuraya:20200428170037j:plain

ちょっとアクセント〜
パーツの端を丸くカットしました。
しなくても大丈夫ですが、カットしてくと華やかさがより際立ちます!

f:id:asakuraya:20200428144947j:plain


次に、ジャバラ状パーツの中心あたりに針と糸を通していきます。
糸は、後に複数個つけたり、針金に固定するためにも使うので、
長めにカットしておきます。

 

糸と針を一度ジャバラ状のパーツに
通したら、Uターンしてもう一度通します。
糸が通ったら、固結びをして花を固定しましょう。

f:id:asakuraya:20200428170131j:plain

 

!!ここでポイント!!
不織布は、カットしても端から糸がほつれない素材なので、

紙のように扱うことができ、加工がしやすい!!


出来上がったお花のパーツを
一枚ずつ広げたら、お花の完成です。
この作業を繰り返してお花のパーツを作っていきましょう。

 

f:id:asakuraya:20200428150922j:plain

一つのお花の糸にさらに別のお花を
通す時には、まず花と花の距離のバランス
を見ながら位置決めをし、固結びをしていきます。

f:id:asakuraya:20200428151444j:plain

その後、次のジャバラ状のパーツを通して、

先ほどの作業を繰り返していきましょう。

 

お花の飾りを作ったら、
最後に針金に通して、クリップで仮止めし、
全体のバランスを見ていきましょう。

f:id:asakuraya:20200428150813j:plain

バランスが整ったら、
糸を固結びして固定し完成!!わ~パチパチパチ👏

f:id:asakuraya:20200428150853j:plain

 

風を受けると、くるくると回りだし、
見ているととても楽しいですね!

モビールは作る前までは難しそうな
印象でしたが、今回、実際に作ってみると
とても簡単に出来上がり、作っている最中も、
出来上がってからも、童心に帰ったような
ワクワク感がありました!

 

不織布は、カットも自由自在で、
軽いので、モビールとの相性もバッチリでしたよ!

 

皆さんも、ぜひ一度お試しください~
以上、ぽろんでした~🐶

プリンタブルブックカバーで背表紙アート作ってみた

こんにちは!

 

アサクラのゆっけです✨

だんだんと暖かくなってきて桜も綺麗な季節ですね〜🌸

世の中はコロナウィルスの影響で色々な催しが自粛されたり落ち着かない状況ですね💦

こんな時だからこそお休みの日は家の中で過ごす方も多いと思います。

 

そこで今回はレーザープリンタで簡単に印刷できる

プリンタブルブックカバーのご紹介です!

 

お部屋の本棚の背表紙、見せたく無いものや部屋のイメージにそぐわないなどといった事はありませんか?

そんな時に背表紙に分割した印刷をして背表紙の目隠しプラスお部屋のインテリアとして背表紙アートを飾ってみるのはいかかでしょうか?😄

 

 

ではでは、実際に作ってみましょう〜🌟

 

 

まず最初にワードまたはIllustratorでデータを作ります。

印刷するものは自作の絵や写真など何でもOKです。

今回は安定の名画をネットでダウンロードしてみました😃👌

それをブックカバーの高さに縮小して、大体背表紙の厚み20mm巾で分割してブックカバーの中心に配置します!

 

f:id:asakuraya:20200324135141j:plain

f:id:asakuraya:20200324135216j:plain

巻数が分からなくならないように左下に数字を入れてみました!

印刷はブックカバーの寸法を入れて、手差し印刷します。

 

f:id:asakuraya:20200324135631j:plain

f:id:asakuraya:20200324135645j:plain

f:id:asakuraya:20200324135829j:plain

こんな感じで印刷できました!!

これをそれぞれ12枚印刷して本にはめていきます(ワクワク)

全部セットして並べてみると…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:asakuraya:20200324140233j:plain

おぉ〜綺麗にできました

しっかりと印刷が繋がって見えてますね〜

こんな感じでお部屋の本棚に浮世絵があったら渋いですね!他の浮世絵でも試してみたいですね😉

 

洋風なこちらも作ってみました↓

f:id:asakuraya:20200324140858j:plain

 

ゴッホのひまわりです

こちらは背表紙の巾を15mmにしてしまったので、少しスキマが目立ちますね💦

でもお部屋にあったらかなりのインパクトです。

グリーンや小物を一緒に飾ればよりおしゃれな雰囲気になりますね😊

 

まとめ

背表紙の巾は20mmくらいがベスト

データを分割するところが、地味に時間がかかる

全部セットして並べた時に1番テンション✨↑あがる

 

以上です✨

レーザープリンターをお持ちの方は

ぜひプリンタブルブックカバーで背表紙アート挑戦してみて下さい〜〜😉

 

 

 

 

 

【実験】不織布で一番劣化が早いのはどの種類?

みなさんこんにちは!

この時期、風邪やインフルエンザにならないように

毎日手洗いうがいをしています、もち子です! 

 

先日、会社のショールームの掃除をしていたのですが、かなり昔に飾った不織布の巾着が色あせていました。

なので、もうこれは捨てようという話になり、手に持った瞬間......

 

ボロボロと崩れてしまったのです!!?!!!

 

かなり驚きまして、、、触ったところから跡形もなくボロボロの粉状態に......

しかし、別のところに飾ってあった手提げなどは劣化も見られず、触ってもボロボロになることはありませんでした。

 これは不織布が太陽の光に当たることで、劣化したやつと聞きました。

 そういえば家にある不織布でできたCD入れとか、洋服カバーとか破れやすくなってるなーと、ふと思い出しました。これは経年劣化でしょうけど!

 

 

 

そう、不織布は劣化します!!!

 

 

 

そこで、こんなことを思いました。

不織布の劣化は種類によって早さなど何か違う点があるのだろうか...?

 

実験してみましょう!!!

 

【内容、目的】

太陽の光を浴びせて、一番劣化が早いのは、どの不織布なのかを検証し、

素材による違いを調べる。

 

 

【実験方法】

今回、7種類の不織布を用意。

それぞれの不織布を100×100mmサイズにカットし、日中太陽の光が当たる場所に置いて、

その経過を観察します。

 

実験に使用する不織布たち

・PET/PP不織布  30g…繊維が複雑に積層されている不織布

・ナイロン  40g…ナイロン素材の不織布

・PLA  70g…ポリ乳酸不織布

・再生PET  70g…リサイクルペット100%の長繊維不織布

・国内PPホワイト  70g…一般的な不織布(白くするために混ぜ物を入れている)

・国内PPナチュラル  70g…一般的な不織布(純正)

・海外PPホワイト  70g…一般的な不織布(中国製、白くするために混ぜ物を入れている)

 

f:id:asakuraya:20200225120154j:plain

 

このようにパネルを作成しました!

これを我が社のショールームの太陽が当たる場所に設置し、経過を観察します

このような感じ

↓ 

f:id:asakuraya:20200228145151j:plain

柱の影で少々遮られていますが、時間帯によっては十分太陽の光を浴びることができます!!!

f:id:asakuraya:20200228145214j:plain

f:id:asakuraya:20200228145204j:plain

 

さてさてどうなるのか興味津々ですね!

これから経過観察をし、定期的に皆さんに報告していこうと思います!✋

もち子でした〜

 

 

 

 

土に埋めたPLA(生分解性)不織布って、どれくらいで分解されるのか?経過報告第三弾 なにィ!第一章最終回?!

大変ご無沙汰しております。 アサクラ史上最高の壮大な実験「土に埋めたPLA(ポリ乳酸)不織布って、どれくらいで分解されるのか?」の経過報告第三弾です。

 

f:id:asakuraya:20200121093551j:plain

早いもので実験開始から一年以上経ちました・・・

では早速、一年でどれだけ変化があったか観てみましょう!

 

 まずはキュプラ不織布から

一年前↓

f:id:asakuraya:20190123100714j:plain

半年後↓

f:id:asakuraya:20190711133711j:plain

一年後↓

f:id:asakuraya:20200121093837j:plain

 お、おー!ほぼ分解が完了してます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

なんか薄っすら影が残ってますが、良しとしましょう。

前回の時点でかなり分解が進んでいたので、納得の結果ですね。

今実験のエースは、やはり君だ!パチパチパチパチ

 

次も期待のもてるコットンです。

一年前↓

f:id:asakuraya:20181010132611j:plain

半年後↓

f:id:asakuraya:20190711134504j:plain

一年後↓

f:id:asakuraya:20200122110907j:plain

半年前は、「これから分解が始まるよー」って感じでしたが、無事終了した様です。

こちらも薄っすら影が残ってます。

さすが天然繊維、素晴らしいー \( ॑꒳ ॑ \三/ ॑꒳ ॑)/

 

この調子で行きましょう!

ここで紙の登場です。これも期待できますね

一年前↓

f:id:asakuraya:20181010132206j:plain

半年後↓

f:id:asakuraya:20190711133404j:plain

一年後↓

f:id:asakuraya:20200122145348j:plain

紙ですが、前回よりは・・・って程度の変化ですね (゚Д゚)

イメージ的にもっと簡単に分解するかと思ってましたが意外や意外、なかなか手ごわいですね。

 

さて、お次は問題児のPPとナイロンです・・・・

PPの一年前↓

f:id:asakuraya:20181010132446j:plain

半年後↓

f:id:asakuraya:20190711135217j:plain

一年後↓

f:id:asakuraya:20200122145329j:plain

ナイロンの一年前↓

f:id:asakuraya:20181010132522j:plain

半年後↓

f:id:asakuraya:20190711135017j:plain

一年後↓
f:id:asakuraya:20200122145254j:plain

今回もまた、写真の使い回しかと思うほど変化なし!

多分この二つに関しては、もうこのまま変化はないですね ( ˘ω˘ ; )

 

そして最後が、この壮大な実験の主人公PLA不織布さんです!

まだ初々しい一年前↓

f:id:asakuraya:20181010132045j:plain

半年後↓

f:id:asakuraya:20190711131243j:plain

一年後↓

f:id:asakuraya:20200122145408j:plain

 う~、安定の変化なし。

この土の環境では、なかなか分解しないみたいですね・・・・

このまま続けてもよいのですが、少し工夫が必要かも (^_^;) 

 

今回で、分解が完了したキュプラ不織布とコットンの観察は終了します。その他はこのまま観察を続けますが、一旦ここで壮大な実験の第一章は、完結とさせて頂きたいと思います。

次回より第二章として、引き続き実験報告をお届けします。

 

ここまで、アサクラ史上最大の実験にお付き合い頂きありがとうございました。

今後の新展開にご期待ください! (`・ω・´)ゞでは、また!

続 落書きからスタート! イラスト力の無い私がLINEスタンプを初めて作成してみた!

落書きからスタート!

イラスト力の無い私がLINEスタンプを初めて作成してみた!

の続編です! ぽろんです🐶

 

前回、LINEスタンプを始めて作るためのキャラクター

決めをしました!(詳しくは前記事へ コチラ↓)

http://asakuraya.hatenablog.com/entry/2019/12/10/130139

いろいろあり、今回はひよこに決定しました〜

さぁ、早速イラストを描いていきましょう〜!

 

 

・・・・・とその前に

イラストを描くための言葉を選定しなければ!まずは

イラストに添えるコメント出しをしました!

 

 

スタンプは公式のガイドラインを見ると、

8個/16個/24個/32個/40個

というセット数がありました。

(詳しくはLINE CREATORS MARKETガイドラインをご確認ください)

今回私は、セット数が多い方が、購入確率が上がる

との情報を得て、40個のセットで販売することにしました!

(ちゃれんじゃ〜!)

 

 

 

どれどれ、まずは40個の言葉だしっと。

これがなかなか大変だった!

f:id:asakuraya:20191210133745j:plain

使われる、使いやすいシチュエーションを想定し、

トーク上、使用頻度の高いものをベースに、

会話の中に溶け込めるものを考えていきました。

 

 

 

何とか40個を出し終え、イラストの作成へ。

今回、私の作成した方法はこちら↓↓↓

下書き:手書き

作成ソフト:Adobe Illusrtator CS6 

編集ソフト:Adobe Photoshop CS6

 

 

まずは、下書きをしていきます。

その後、スキャンで読み込んで、

正書をIllustratorで描いていきました。

 

スタンプのサイズ(pixel)

よこ370px × たて320px(最大)

この時、左右上下に10pixel程度の空きがあると

イラストが切れてしまう可能性が低くなり、

審査にも良いみたいです。

 

背景は透明で設定。

フォーマット:PNG

解像度   :72dpi以上

カラーモード:RGB

画像サイズ :1MB以下(1個あたり)

 

また、スタンプ以外にも

メイン画像     :よこ240px × たて240px

トークルームタブ画像:よこ96px × たて74px

が必要です!

(詳しくはLINE CREATORS MARKETガイドラインをご確認ください)

 

f:id:asakuraya:20191210134929j:plain

40個。なかなか地道な作業です!

f:id:asakuraya:20191210135114j:plain

何とか40個書き終えましたー!!

 

ということで、それぞれを画像化し

ついに申請を出しました〜!

 

申請から販売許可が下りるまで、

1週間くらいはかかると聞いていたのですが、

申請したら1度のリジェクトで、

修正後、即日許可がおりました!!

申請のタイミングが良かったのかな??(o^^o)

 

ということで、なんとか販売まで

漕ぎ着け、ただいま販売中〜です♫

 

f:id:asakuraya:20191210142759j:plain

 


【まとめ】

LINEスタンプは公式やクリエイターズ含め

すごい数が販売されている!

様々なタイプのスタンプが販売されていますが、

 

その多数のスタンプの中で見てもらい、

購入というアクションまで起こしてもらうには、

言葉/スタンプ自体の便利さ/受け取る側も嫌ではないスタンプ

などがキーポイントなのかなと思いました!

 

まだ、どのようになっていくかは

わかりませんが、引き続き見守っていきたいと思います!

もしよろしければ、チェックしてみてください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

スタンプはコチラ↓↓↓

https://line.me/S/shop/sticker/author/1150019

 

以上、ぽろん🐶でした!