不織布製品企画・製造・販売の株式会社アサクラのスッタフブログ

最近話題のアサクラさん

不織布の㈱アサクラが、オススメ商品・新商品・スタッフの日常などを定期的にご紹介するブログです。

続 落書きからスタート! イラスト力の無い私がLINEスタンプを初めて作成してみた!

落書きからスタート!

イラスト力の無い私がLINEスタンプを初めて作成してみた!

の続編です! ぽろんです🐶

 

前回、LINEスタンプを始めて作るためのキャラクター

決めをしました!(詳しくは前記事へ コチラ↓)

http://asakuraya.hatenablog.com/entry/2019/12/10/130139

いろいろあり、今回はひよこに決定しました〜

さぁ、早速イラストを描いていきましょう〜!

 

 

・・・・・とその前に

イラストを描くための言葉を選定しなければ!まずは

イラストに添えるコメント出しをしました!

 

 

スタンプは公式のガイドラインを見ると、

8個/16個/24個/32個/40個

というセット数がありました。

(詳しくはLINE CREATORS MARKETガイドラインをご確認ください)

今回私は、セット数が多い方が、購入確率が上がる

との情報を得て、40個のセットで販売することにしました!

(ちゃれんじゃ〜!)

 

 

 

どれどれ、まずは40個の言葉だしっと。

これがなかなか大変だった!

f:id:asakuraya:20191210133745j:plain

使われる、使いやすいシチュエーションを想定し、

トーク上、使用頻度の高いものをベースに、

会話の中に溶け込めるものを考えていきました。

 

 

 

何とか40個を出し終え、イラストの作成へ。

今回、私の作成した方法はこちら↓↓↓

下書き:手書き

作成ソフト:Adobe Illusrtator CS6 

編集ソフト:Adobe Photoshop CS6

 

 

まずは、下書きをしていきます。

その後、スキャンで読み込んで、

正書をIllustratorで描いていきました。

 

スタンプのサイズ(pixel)

よこ370px × たて320px(最大)

この時、左右上下に10pixel程度の空きがあると

イラストが切れてしまう可能性が低くなり、

審査にも良いみたいです。

 

背景は透明で設定。

フォーマット:PNG

解像度   :72dpi以上

カラーモード:RGB

画像サイズ :1MB以下(1個あたり)

 

また、スタンプ以外にも

メイン画像     :よこ240px × たて240px

トークルームタブ画像:よこ96px × たて74px

が必要です!

(詳しくはLINE CREATORS MARKETガイドラインをご確認ください)

 

f:id:asakuraya:20191210134929j:plain

40個。なかなか地道な作業です!

f:id:asakuraya:20191210135114j:plain

何とか40個書き終えましたー!!

 

ということで、それぞれを画像化し

ついに申請を出しました〜!

 

申請から販売許可が下りるまで、

1週間くらいはかかると聞いていたのですが、

申請したら1度のリジェクトで、

修正後、即日許可がおりました!!

申請のタイミングが良かったのかな??(o^^o)

 

ということで、なんとか販売まで

漕ぎ着け、ただいま販売中〜です♫

 

f:id:asakuraya:20191210142759j:plain

 


【まとめ】

LINEスタンプは公式やクリエイターズ含め

すごい数が販売されている!

様々なタイプのスタンプが販売されていますが、

 

その多数のスタンプの中で見てもらい、

購入というアクションまで起こしてもらうには、

言葉/スタンプ自体の便利さ/受け取る側も嫌ではないスタンプ

などがキーポイントなのかなと思いました!

 

まだ、どのようになっていくかは

わかりませんが、引き続き見守っていきたいと思います!

もしよろしければ、チェックしてみてください☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 

スタンプはコチラ↓↓↓

https://line.me/S/shop/sticker/author/1150019

 

以上、ぽろん🐶でした!